●主人公 ナァラ CV.立石 めぐみ ルス王オーリの義妹で婚約者という立場ながら、気位の高さを感じさせない純朴な少女。 十年前にナスラへと攫われた母の身を案じている。 剣技・弓矢の腕前は並みの男では敵わないほどに優れている。
●トーヤ CV.立花 慎之介 一年前に王座を継いだばかりのナスラ王。 故父王の遺言に従い、一族を絶やさぬ為にルスより多くの女性(主人公達)を攫ってくる。 しかし同時に“ナスラ選択法”を定め、女性への暴行を禁じる等、前王とは違った方針を出し、なんとか女性達の心を守れないかと日々思案している。
●スレン CV. 宮下 栄治 ナスラの軍事司令官。 戦場では王の次に決定権を持つ。 異性には度々尊大で強引な態度をとるのでルスの女性達からは恐れられているが、部下達からの信頼は非常に厚い。 粗野な見かけに反して、意外と頭の回転が速く、抜け目ない。
●ノール CV. 鈴木 千尋 王の最も信頼厚き側臣で、政の場では王に次ぐ発言力を持つ。優しく温和に見えるが、時に国体第一の冷血な一面をのぞかせる。 恋愛に関しては一切興味がないようで、仮に女性から言い寄られたとしても笑顔でかわし続けている。
●ナラン CV. 杉山 紀彰 スレンを「兄貴」と慕い、いつもついて回っている賑やかな弟分。 純粋で真っ直ぐな性格をしているが、それ故に感情面で不器用になってしまう時がある。 苦境に立たされる主人公の心の支えにもなる。
●ルジ CV. 中澤 まさとも 周囲が花嫁争奪戦で浮き足立っている最中、普通に接してきてくれる青年。 ゆったりとした雰囲気で、めったなことでは怒らない平和主義。 薬師という職業柄もあり、男女問わず人望に厚く、仲裁役になる時もしばしば。
●セフ CV. 小田 敏充 反対派大臣の一人息子。現在は一応、父である大臣の秘書……ということになっている。 放蕩者で妻を娶らず、何事にも不真面目。「誰とも対立しない」処世術で、のらりくらりと過ごしてきた。 しかし、あるルートでは主人公の無謀さと勇敢さに感化され、少しずつ…
<PSP版 シナリオ強化キャラクター>◆エスタ CV.牧野 秀紀 ノールの秘書。仕事は完璧にこなすが、普段は淡々としていて、あまり愛想がない。 ノールの右腕として他にも仕事をしている様子が見られる。
<PSP版 新攻略キャラクター>◆ジギ CV・柿原 徹也 エスタの部下だが、彼とは違いノールの秘書としては働いておらず、主にエスタが『もう一つの仕事』をする時のみ随行する。 かつて自分を救ってくれたエスタに心酔しており、その他はどうでもいいという態度で、辛辣な言葉を吐く。